山形の塗り替えリフォームはゆうき総業にお任せください

0120-114-492
【受付時間】9:00~19:00(日・祝日除く)
メールなら24時間365日対応

宮城県仙台市の某ビジネスホテル|地下駐車場補修の事例

エポキシ樹脂低圧注入工法(クラック部分)

宮城県の設計事務所さんからのご依頼で、仙台市のビジネスホテルの地下駐車場のクラック補修を行うことになりました。

以前から、部分的に補修はされているようでしたが東日本大震災の時のクラックが目立つようになり、今回補修することになりました。

施工前後の写真

施工前
施工前
施工前から施工後
施工後
施工後
建物種別 ホテル
仕様書
地下駐車場
クラック部分、剥離シール材、エポキシ樹脂低圧注入工法
完工の感想
今回はビジネスホテル様の地下駐車場の補修工事でしたが、24時間営業のため区画を決めながら工期をしっかり決めて施工にあたりました。
大きな問題も起きず、しっかり施工することができました。

写真ギャラリー

  • 剥離シール打ち
    剥離シール打ち

    クラックに沿って剥離シール材を打っていきます。

  • プラグ取付
    プラグ取付

    プラグにも剥離シールをつけて等間隔で、クラックに引っ付けていきます。

  • プラグ取付
    プラグ取付

    大体200mm幅を目安にプラグをつけていきます。

  • プラグ取付
    プラグ取付

    外壁部分のクラックも剥離シールを使い、クラックに沿ってつけていきます。

  • エポキシ樹脂材充填
    エポキシ樹脂材充填

    プラグのタンクの向きが重要になります。逆向きにつけてしまうと、しっかりと樹脂材は入っていかなくなってしまいます。

  • エポキシ樹脂材充鎮
    エポキシ樹脂材充鎮

    剥離シールが十分に乾いたら、エポキシ樹脂材をプラグに充填していきます。重力によって少しずつクラックの奥深くまで浸透させていきます。

  • 設置完了
    設置完了

    全体を見るとこんな感じです。今回で500本以上のプラグを使いました。

  • 撤去
    撤去

    しっかりとエポキシ樹脂材が浸透したら、プラグと剥離シールを撤去します。

  • 撤去
    撤去

    外壁面も同じくプラグと剥離シールを撤去します。

  • 施工完了
    施工完了

    見た目には変化がありませんが、クラックの奥にはしっかりとエポキシ樹脂材が入っているので安心です。

お問い合わせ
工事ブログ 職人ブログ 社長ブログ
DPC ディックプルーフィング株式会社 全国アロンコート・アロンウオール防水工事業協同組合 塗魂ペインターズ 雨漏りのスーパードクター雨漏り119|調査・診断・修理 塗装店の案内所 株式会社日進産業の断熱セラミック「GAINA(ガイナ)」

ページトップへ戻る