山形の塗り替えリフォームはゆうき総業にお任せください

0120-114-492
【受付時間】9:00~19:00(日・祝日除く)
メールなら24時間365日対応

外構・エクステリアのデッキの種類と基礎知識

デッキは、建物の外に作るスペースで、テラスやベランダ、バルコニーとの異なる特徴があります。

このページでは、デッキの種類、それぞれのメリット、デメリット、デッキの選び方について紹介しています。

デッキとはリビングの外に作る段差がないスペース


デッキとは、建物(リビング)の外に作るスペースで、部屋との段差がほとんど無い特徴があります。

デッキと似たようなスペースに、テラスやベランダ、バルコニーがありますが、それぞれ特徴が違います。

テラスは、庭の地面にタイルなどを敷いたスペースで、部屋との段差があり、ベランダは建物の外に張り出した屋根付きのスペース、バルコニーは2階以上で、屋根が無いスペースです。

デッキがればこんなことができます!

室内と段差が無いので、リビングの一部のように利用することができ、憩いの場やホームパーティ、バーベキュー、子供の遊ぶスペースなど、様々な用途があります。

デッキの種類と素材

デッキは、大きく分けて、ウッドデッキやタイルデッキの2種類になります。

タイルデッキの特徴

タイルデッキは、タイル張りのデッキで、掃除が簡単というメリットがあります。火や汚れに強いので、バーベキューを行うこともできます。

デメリットは、照り返しが強いので眩しく、夏は表面が熱くて冬は冷たい、濡れると滑りやすく表面が固いので、転ぶと大怪我する可能性があるといった点があげられます。

カラーバリエーションやデザインを重視するならタイルがお勧めです。

価格的には樹脂デッキと同等かそれ以上となります。
参考価格 2m×2m=30万円(タイルの素材による)

>タイルデッキの種類と基礎知識

ウッドデッキの特徴

ウッドデッキは、天然木と人工木の2種類に分かれます。

天然木は、天然の風合や質感がありますが、素材によっては、カビやシロアリ、腐敗が発生する可能性があるので、メンテナンスが必要です。

人工木は、樹脂と木粉を混ぜて作られる建材で、天然木に近い質感があります。メンテナンスの必要はないですが、掃除を怠るとカビが発生する場合があります。

>ウッドデッキの種類と基礎知識

用途で違う!デッキの選び方

デッキを選ぶ際は、利用する目的を考慮する事が重要です。

バーベキューを行いのであれば、タイルデッキを選ぶ必要があり、子供の遊ぶスペースであれば、安全性を考慮してウッドデッキの方が良いです。また、用途によっての大きさも考慮する必要があります。

まとめ

・デッキは、建物の外にある部屋との段差がほとんど無いスペース

・憩いの場やホームパーティ、子供の遊ぶスペースなど、様々な用途で使える

・タイルデッキは、メンテナンスが楽だが、固くて夏は熱く冬は冷たい

・ウッドデッキは、天然木と人工木があり、メンテナンスや掃除の必要がある

「外構・エクステリアのデッキの種類と基礎知識」に関する記事一覧.

最新情報最新情報

求人募集ページ 工事ブログ 職人ブログ 社長ブログ
DPC ディックプルーフィング株式会社 全国アロンコート・アロンウオール防水工事業協同組合 塗魂ペインターズ 雨漏りのスーパードクター雨漏り119|調査・診断・修理 塗装店の案内所 株式会社日進産業の断熱セラミック「GAINA(ガイナ)」

ページトップへ戻る