山形の塗り替えリフォームはゆうき総業にお任せください

0120-114-492
【受付時間】9:00~19:00(日・祝日除く)
メールなら24時間365日対応

工事中の一服時間(休憩)の対処は?

基本的にお茶菓子などはご遠慮しています。ここでは休憩中の対応について回答します。

基本的にお茶菓子などはご遠慮しています。塗装工事の場合使用している塗料にもよりますが、ポットライフといって可使時間があります。可使時間とは塗料を精製して使い切るまでの時間となります。可使時間を過ぎると使いづらくなったり、また固まって使えなくなる事があります。

その為、職人の都合で一服する事が多いので決まった時間に一服できるとは限りません。それでも施主様が御用意してくれるケースも多いので、頂いたりしています。たしかに休憩中を通して会話のコミュニケーションが出来たりするのも事実なのですし、会話を楽しむ方も少なくない為それも大事かな?とも思っています。

けれども出かける予定があったり、時間が取れない場合は無くても結構です。無理に出す必要はないと思います。無くとも良い業者さんは良い仕事をしてくれると思いますよ。

私事ですが、昔はよく新築工事の建前の手伝いに行ったものですが、工事中は施主様がせかせかと職人全員分のお茶菓子を御用意するのを良く見掛けました。現在は建前に関連業者が手伝いに行く事も少なくなり、お茶菓子を出すのも無くなりつつあるようです。

私の感想ですが、たしかにあれだけの人数を毎日お茶出ししていたら自分の時間なんてなくなりそうです。施主様からすれば大変な作業だと思います。

お問い合わせ
工事ブログ 職人ブログ 社長ブログ
DPC ディックプルーフィング株式会社 全国アロンコート・アロンウオール防水工事業協同組合 塗魂ペインターズ 雨漏りのスーパードクター雨漏り119|調査・診断・修理 塗装店の案内所 株式会社日進産業の断熱セラミック「GAINA(ガイナ)」

ページトップへ戻る