山形の塗り替えリフォームはゆうき総業にお任せください

0120-114-492
【受付時間】9:00~19:00(日・祝日除く)
メールなら24時間365日対応

断熱塗料ガイナの特徴

塗装工事・防水工事をはじめ、最近は付加価値を付けようとメーカー各社で努力されてます。その中でも特に重要視したい塗料、ガイナを紹介します。

GAINA(ガイナ)を塗装することで得られる10個の効果

01.高い耐久性

シリコン樹脂と特殊セラミックのハイブリッドにより優れた耐久性を持ちます。

02.クラックの発生が少なくなる

弾性タイプなのでクラックの発生や再発が少なく、シーリングの上からの塗り替えでも塗膜表面が割れずらいです。

03.結露防止

結露の発生を防ぎます。

04.防音効果

塗装するだけで外部からの音を軽減できます。

05.防水効果

外部からの水を通しません。

06.透質効果

温度を逃がし呼吸します。

07.消臭効果

嫌な臭いを吸着分解してくれます。

08.低汚染

塗膜は低帯電性と親水性となり、汚れや埃を寄せ付けません。

09.断熱効果

内部に塗装する事で室内の温度を逃がさず、いつまでも温かい環境を作る事ができます。

10.遮熱効果

外装に塗装する事で、外部からの太陽熱を反射し、室内の温度上昇を和らげます。

特にここが凄い!

特に感じて欲しいのは9と10番目の遮断熱効果です。例えば、山形県のトタン屋根は夏の暑い時期、素手で屋根表面を触ると火傷するくらい熱くなっています。そこにガイナを塗った場合、素手で触れるばかりか、熱いとも感じません。

温度を比較すると、ガイナ無塗装面が62℃だった場合、ガイナ塗装面が44℃位になり約20度近くも下がるのです。その時室内では約5~10℃程度の気温が下がっている為、夏でも涼しく、またエアコンの使用頻度も下がりイコール電気代の省エネも実現するのです。

塗装下地は、ほぼ制限無く塗装できます。トタン屋根や外壁は勿論、屋上の防水工事のトップコートとして、室内のクロス壁紙、各種内装ボード、貨物車の荷台にも塗装できます。

暑くなって欲しく無い場合は外装へ塗る。逆に寒いと感じる場合は内装に塗ります。山形の場合寒暖の差が激しいので、特にこの塗料はお勧めといえます。

ガイナの価格

しかし、肝心なのは価格ですよね。確かにこの塗料は安くはありません。

ガイナの施工単価は以下の通りです。
屋根面:高圧洗浄込みで3,000円~4,500円
外壁面:高圧洗浄込みで3,000円~5,000円
もちろん、見積もりは無料で行います。

外壁塗装が普通のシリコン系塗り替えで平米2,400円なのに対し、仮に4,000円とした場合、単純に100㎡の外壁を塗った場合400,000円(足場代別途)となります。

ただ、塗る事で省エネ効果が期待できると考えると、将来的に見てもお得だと思います。

断熱塗料ガイナの特徴一覧

お問い合わせ
工事ブログ 職人ブログ 社長ブログ
DPC ディックプルーフィング株式会社 全国アロンコート・アロンウオール防水工事業協同組合 塗魂ペインターズ 雨漏りのスーパードクター雨漏り119|調査・診断・修理 塗装店の案内所 株式会社日進産業の断熱セラミック「GAINA(ガイナ)」

ページトップへ戻る