山形の塗り替えリフォームはゆうき総業にお任せください

0120-114-492
【受付時間】9:00~19:00(日・祝日除く)
メールなら24時間365日対応

山形県上山市の店舗兼住居|木造2階建ての屋根外壁の塗装工事の事例

今回は某酒屋さんの総塗り替えを紹介します。この現場は初めてカラーシュミレーションを使って提案した現場で、商業施設でもあるということで、目立つ配色で遊びの要素をいれてみました。

ですが、ただ派手ならいいというわけではなく、テクスチャーにあった色を選ぶことが重要です

施工前後の写真

施工前
施工前
施工前から施工後
施工後
施工後
建物種別 店舗
階数 2階建
築年数 12年
仕様書
■屋根
下塗りサビ止め:エピライトマイルド(トウペ):上塗り:スーパーシリコン(関ペ)

■外壁
変性シリコンシーリング:ハマタイトLM
下塗り微弾性フィラー:リメークプラ(スズカファイン):ソフトリカバリー(キクスイ)
弾性タイル:レナフレンド(SK化研)
上塗り:クリーンマイルドウレタン(SK化研):ネオシリカ21C LIGHT(イサム塗料):ジョリパット(アイカ工業)
石材調吹き付け材:アクリルスキン(SK化研)

■軒天
下塗りシーラー:ミラクシーラー(SK化研):上塗り:アクアグロス

■ベランダ
下塗りプライマー:フローンプライマー(東日本塗料)
防水主剤:フローン01(東日本塗料)
トップコート:フローントップ14(東日本塗料)

写真ギャラリー

  • これが施工前の酒屋です。壁は木毛セメント板が貼ってあり、反ってしまってる箇所も見られました。反った場所はビスではめ直しました。

  • 旧塗膜にはリシンが吹かれていて今では、ほとんどその機能を失っていました。

  • シーリングもかなり痛んでおり、目地は全部打ち替えました。サッシ周りは増し打ちしました。

  • これが古いシーリングを撤去した写真です。カッターも使わず手でブチブチと取れる状態でした。

  • プライマーを塗り新しくシーリングを充填しました。

  • 写真を見てわかる通り、ほとんどがこのような破断した状態でした。

  • 洗浄はシーリングを打ち替え後に行いました。

  • 旧シーリング材

  • なぜかこの部分だけ窯業系サイディングが使われていました。

  • サイディングを止めるビスが目地から10ミリ程度しか離さずに止めていた為、ビス周りのサイディングが割れていたので、補修後、それを微弾性フィラーでマスチックのパターンをつけました。

  • この部分は明るい黄色を使いました。とても綺麗です。

  • 1階の東面は弾性タイルを吹き放しの仕様にしました。タイルガンで均等に吹き付けていきます。

  • これが玉吹きの吹き放しのパターンです。本来は基礎吹きといい玉を付けずに薄く吹いてから玉吹きをするのですが、リシンの模様が多少残っているのと、基礎吹きの代わりにローラーでフィラー薄付けしてあるので、そのまま玉吹きをしました。

  • ここも先ほどと同じ色で塗っていきます。

  • 逆の西面2階はフィラーマスチックパターンとしました。

  • そしてトップコートを1回目と2回目の色を若干変えて上塗りします。色は少し白を混ぜた黒です。

  • 霧除け、樋もサビ止めを入れて上塗りをしました。

  • 遊びとしてアクセントのボーダーラインを入れました。

  • 天気を見計らい、屋根に全面錆止めを塗りました。アングルや樋を外して屋根の上で仕上げてから全面にトップを塗ります。

  • 屋根や役物も全部塗っていきます。樋は外して屋根の上で塗りました。復旧後は新しい針金でしっかりと固定します。

  • 刷毛塗りで作業できるとこは全部終わらせておきます。

  • 最後にローラーで一気に仕上げます。あと屋根の上に上がることはありません。

  • ここもアクセントとして模様を入れました。西から見るイメージと東から見るイメージを違う感じにしました。

  • ここで特殊技法で模様をつけます。

  • 薄く塗った特殊モルタル(スコレットミックス)に彫刻して石積み模様を作ります。それに塗装で陰影を付けて本物っぽく仕上げます。

  • 最後にクリアコートを塗って出来上がり。

  • 雨漏りしてるようでボロボロになったケイカル板を大工さんから新しく貼りなおしました。漏っていた原因は…

  • 上のベランダ防水でした。

  • シート防水になっていたのですが収まりが最悪でした。しかも水切りが
    なかった為、軒天に水が巻くっていくのです。

  • かなり無知な業者が施工したのでしょう。全部剥がして、ウレタン防水をし、水切りも新しく付けました。

  • 1階の西面は石材調模様をリシンガンで吹き付けました。シーラーを塗り2回吹きします。

  • 乾いたらそこにエアレスでクリアを吹きつけしました。

  • 吹き付けで見切りもスパッときり縦樋も綺麗に塗りました。

  • ベランダの壁はジョリパットで模様をつけました。どうしてこんなに色んなパターンを使うかというと、実はこの家、代表、結城伸太郎の実家なのです。広告としての効果もあると思い会社の在庫品を使っていろんなパターンを出してみました。

  • 足場解体後はこんなに綺麗に仕上がりました。どうですか?このデザイン。劇的に変わりました。塗装だけでここまで変わるのです。

  • 施工前01
    施工前01

  • 施工後01
    施工後01

  • 施工前02
    施工前02

  • 施工後02
    施工後02

お問い合わせ
工事ブログ 職人ブログ 社長ブログ
DPC ディックプルーフィング株式会社 全国アロンコート・アロンウオール防水工事業協同組合 塗魂ペインターズ 雨漏りのスーパードクター雨漏り119|調査・診断・修理 塗装店の案内所 株式会社日進産業の断熱セラミック「GAINA(ガイナ)」

ページトップへ戻る