山形の外壁・屋根塗装、防水・雨漏り修理は、ゆうき総業へ

0120-114-492
【受付時間】9:00~19:00(日・祝日除く)
メールなら24時間365日対応

仙台市マンション受水槽内面防水補修工事|JWWA規格 FRPライニング

結城 伸太郎

飲料水JWWA規格対応 FRPライニング 受水槽内面の防水工事

マンションなどにある受水槽(貯水槽)タンクのメンテナンスで力を発揮する「ポリエステル樹脂内面防食工事」の施工をご紹介します。

受水槽はメンテナンスが必須であり、劣化すると漏水したりします。

その時は水を抜いて内面から防水(防食)工事を行い漏水を止めます。

安心して水を供給するために大切な工事です。

弊社ではこういった特殊な防水工事も手掛けています。

マンションなどには受水槽と言って水を供給するために大量の水を貯める容器があります。

基本的にはFRP製のものが多いのですが、紫外線や水圧などで少しづつボルト周りやジョイント部分などが劣化してきます。

長年放置しておくとジョイント部分から水が漏れてきたりします。

一生にわたりメンテナンスフリーという訳ではなく、やはりこまめなメンテナンスは必須です。

こういった受水槽のメンテナンスは設備屋さんの仕事ではあるのですが、劣化した受水槽を交換するほどでもなく、内面の防水処理だけで十分だったりもします。

その時は我々のような防水工、ライニング工の出番です。

この特殊な防水は、防食ライニングと言って屋上防水とはまた違った施工工法、資材となります。

防水工事の資格では、10種類ほどの防水工法があるのですが、1級積層ライニングとなるとこの10種類に入らない、土木・設備に近い資格となります。

割マニアックな部類となりますね。

では受水槽が漏水した現場の作業工程をご紹介してみます。

施工前後の写真

施工前
施工前
施工前から施工後
施工後
施工後
建物種別 マンション

写真ギャラリー

  • 施工前
    施工前

    施工前状況

  • 下地処理
    下地処理

    ケレン・目粗し

    表面の密着性を高めるため目粗しします。

  • 下地処理
    下地処理

    ボルト周りの補強

  • 下地処理
    下地処理

    このようにボルト周りは漏水に一番弱い部分なのでしっかりと下地処理も含め特殊なパテで完全に被覆します。

  • 下地処理
    下地処理

    有機溶剤中毒になって死亡するケースもあるので、決して一人で作業はしない事。

    決して広くない密閉された空間なので、作業中は防毒マスクは必須です。

  • 下地処理
    下地処理

    ボルト周りの補強

  • 下地処理
    下地処理

    補強した部分の上塗り

  • 下地処理
    下地処理

    補強した部分の上塗り

  • ガラスマット・サーフェイスマット補強
    ガラスマット・サーフェイスマット補強

    受水槽はいくつかのパネルを結合し作られているので、ジョイント部は必ず存在します。

    漏水する多くはジョイント部からの漏水となるので、ジョイント部の補強がメインの防水となります。

  • ガラスマット・サーフェイスマット補強
    ガラスマット・サーフェイスマット補強

    ガラスマット+サーフェイスマットで規定の厚みを確保します。

    乾燥すると柔軟性もよく割れずらい固い塗膜が形成されます。

    この時に脱泡作業と言って泡が入らないようにネジみたいなローラーで泡を取ります。

  • 下塗り作業
    下塗り作業

    全面にプライマーを下塗り

  • 下塗り作業
    下塗り作業

  • 上塗り作業
    上塗り作業

    この青い樹脂塗料が仕上げとなるのですが、有機溶剤でとても害があるように感じますが、水道局指定のJWWA K149という規格に対応している塗料なので、飲み水にも対応しています。

    この規格に対応していなければ水道水のようなタンクには塗れません。

  • 上塗り作業
    上塗り作業

    鮮やかなブルーで仕上がりました。

    とてもきれいです。

    この後しっかりと乾燥させ、水道水を貯めることが出来ました。

  • 上塗り作業
    上塗り作業

    今回の仕様は、JWWA K149規格対応の工法です。

    コンクリートの受水槽や貯水槽、消化水槽などにも使用可能です。

  • 上塗り作業
    上塗り作業

    漏水も無事止まりました。

  • 上塗り作業
    上塗り作業

    今回はガラスマットとサーフェイスマットを使ったのはジョイント部分だけで、表面はすべて上塗り塗装だけでしたが、状況によっては全面にガラスマットを貼る場合もあります。

  • 上塗り作業
    上塗り作業

    完了

    今回使用した材料は、アイカ工業のダイナミックレジンという工業会員限定の材料を使いました。

その他の防水・雨漏り工事施工事例

最新情報最新情報

求人募集ページ 工事ブログ 職人ブログ 社長ブログ
DPC ディックプルーフィング株式会社 全国アロンコート・アロンウオール防水工事業協同組合 株式会社MAT 塗魂ペインターズ 雨漏りのスーパードクター雨漏り119|調査・診断・修理 日本塗装名人社 アンドパッド

ページトップへ戻る