山形の塗り替えリフォームはゆうき総業にお任せください

0120-114-492
【受付時間】9:00~19:00(日・祝日除く)
メールなら24時間365日対応

山形県上山市のお客様|駐車場スタンプコンクリート事例

一般住宅の駐車場スタンプコンクリート事例です。元々コンクリートが打設されていませんでしたが、コンクリートにして駐車場にしたいということから、この工法を提案させて頂き着工となりました。

玄関もタイルではなく、スタンプコンクリートでの採用となりました。施主様に喜んでいただき、追加で土留めの壁面にもスタンプコンクリートを施工しました。スタンプコンクリートはコンクリートに型押しする工法なので、タイルと違い剥がれるという事がありません。

耐久性だけなら半永久的にもちます。ただし表面の色の退色はあります。メンテナンスとしてクリアのみ塗り重ねればずっと綺麗なまま維持できる工法です。

施工前後の写真

施工前
施工前
施工前から施工後
施工後
施工後
建物種別 戸建

写真ギャラリー

  • まず、生コンを流す為に砂利を敷き詰め踏み固めます。

  • 駐車場に生コンを流す前に、玄関土間に粗い樹脂モルタルを塗ります。ツルッとしたコンクリートの上に施工する場合、密着向上のために行います。

  • これで下塗り完了です。表面の目を粗くして、次に塗る材料の食い付きを良くします。

  • 格格子状のメッシュ筋を敷いていきます。これがコンクリートの補強筋となります。この状態でコンクリートを流します。メッシュを上に引っ張り生コンでサンドイッチするようにします。

  • コンクリートを流したらコテで平らにならします。その時、スタンプコンクリート用の色粉を全面にまぶしていきます。

  • コンクリートを流したらコテで平らにならします。その時スタンプコンクリート用の色粉を全面にまぶしていきます。

  • オイルを噴霧しその上に型を押していきます。目地に合わせて進んでいくので頭を使います。

  • 夏場の作業でしたので段取りよく進めなければ、型が押せないくらいコンクリートが締まってきます。段取り命です。

  • ようやく型押しが終わりました。完成ではありませんが、専用のオイルを塗ってあるのですでに綺麗な陰影が付いています。

  • ここで前に下塗りしてあった玄関土間にスタンプミックスという材料を塗っていきます。この材料が半乾きの状態に先ほどと違うパターンの型を押していくのです。

  • このままではまだ色が付いてないので先ほどの専用オイルで着色します。

  • 自然な陰影が付いていくのがわかりますか?不思議な塗料です。

  • 生コンは2回に分けて打設します。何故かというとスタンプの作業性が悪くなるのと、割れ防止です。打ち継ぎに誘発目地をいれます。

  • 1回目の作業と同じ工程で進み、型押し、オイルと進み、調整として点々と色を付け遊びを演出してみました。

  • この作業は自由度が高く、センス次第でいくらでもオシャレにできるのです。

  • このような感じです。

  • 色が決まりましたら全面にクリアコートを塗っていきます。この材料は、強溶剤で臭いは強いのですが強い塗膜で高い耐久性があります。

  • クリアコート塗布後、完了です。

  • 玄関もクリアコートを塗って完了です。

  • 施主さんからもとても気に入っていただき、追加で脇のブロックも施工させていただきました。

  • こちらはレンガ調のパターンで完了。

  • 施工前全景

  • 施工後全景

  • 施工後全景

  • 施工後全景

  • 施工後全景

お問い合わせ
工事ブログ 職人ブログ 社長ブログ
DPC ディックプルーフィング株式会社 全国アロンコート・アロンウオール防水工事業協同組合 塗魂ペインターズ 雨漏りのスーパードクター雨漏り119|調査・診断・修理 塗装店の案内所 株式会社日進産業の断熱セラミック「GAINA(ガイナ)」

ページトップへ戻る